気になることならなぁにWEB

ドラマ・イベント・地元情報など気になったことを配信中




病気

扁桃腺が痛いのに熱なし!治し方と気をつける6つのポイントとは?

投稿日:

誰でも人生で一度は経験したことがある

「扁桃腺の腫れ」。

 

最近、私も経験しちゃいました^^;

その時に、色々調べていると
扁桃腺が腫れると熱が出ることが多いと言われているのに
私の場合は熱なし!

ちょっと変な病気だったら
怖いので病院に行ったりもしちゃいました。

そんな時の体験と調べたことをまとめてみました。

扁桃腺が痛くなる原因はなに?注意すべきこととはコレ

そもそも扁桃腺が痛くなったり、
腫れたりする原因って何か知っていますか?

お医者さんに聞いたところ
人によって原因は異なるようですが
主な原因になるのは次の3つが多いそうです。

 

まず1つ目の原因が
仕事や生活で過剰なストレスを受けたり疲れること!

ストレス社会と言われるようになって久しいですが、
人間であれば生きている限り、常に何らかのストレスにさらされています。

 

上手に処理出来る人であれば、
カラオケに行ったり、飲みにって愚痴ったりして
ストレス発散をすることができますが

性格によっては
ストレス発散がしずらい人もいます。

 

そんな人の場合は、
ストレスをためつづけてしまうので
注意が必要です。

ストレスなんて・・・と軽く考えてしまいがちですが
ストレスは命を脅かす危険もありますし、
命を縮めてしまう原因にもなることもある
怖いモノです。

 

ストレスを知らず知らずのうちに
溜め込んでしまうとまずは自律神経のバランスが
崩れてしまいます。

自律神経のバランスが崩れると
少しずつ免疫力も落ちていきます。

その結果、外部からの菌やウイルスへの抵抗力が弱まり、
扁桃腺に炎症が起きる原因となります。

 

2つ目の原因としては、
急激な気温の変化が考えられます。

最近は異常気象の影響で、
急に暑くなったり、寒くなったりと気温の変化が激しい気候になっています。

2017年11月にも
秋だったかと思っていたら、いきなり寒くなって
1月ぐらいの寒い気候になり雪がふりましたしね。

 

こんな天気が続くと、
人間のカラダが気候に適応することができなくなってしまいます。

そのため、
風邪を引いてしまい
結果、扁桃線が腫れ上がってしまう。

熱発するということにも繋がります。

 

ただ、天気ばかりは人間にはどうすることも出来ないので
寒くなる前に衣替えをして、事前に備えておくことで
体温調整ができるようにすることが何よりも大事になってきます。

 

そして、
扁桃腺が腫れる3つ目の原因としては、
のどの乾燥状態が続くことによるものです。

あまり知られていませんが、
実はのどの乾燥が続くと扁桃線が腫れる可能性が高くなります。

のどは唾液などで潤うことで
ウイルスや菌から守られています。

しかし、
乾燥してしまい、その状態が続いてしまうと
ウイルスや菌に無防備な状態になってしまうため
喉が炎症を起こし、扁桃腺が腫れてしまう可能性があるのです。

 

口呼吸をしているとのどが乾燥することにも繋がりますので
口呼吸をしている人は意識して鼻呼吸に変えることをオススメします。

口呼吸から鼻呼吸に変えるのは
最初は大変ですが慣れてしまえばなんてことありませんので
扁桃腺を守るためにも是非意識して改善するようにしましょう。

 

ちなみに私が扁桃線が腫れた原因は、
3つ目の口呼吸でのどが乾燥していたことでした。

だから、今一生懸命、
鼻呼吸に変えるように毎日意識しています。
だんだん慣れてきて寝ている時も鼻呼吸になってきているみたいです^^

扁桃腺が痛いのに熱なしの原因とは?対策も含めて解説

扁桃線が腫れると
なかなか上手くツバが飲み込めなかったり
ご飯が飲み込みづらかったりして結構大変です。

熱が出ていれば、
細菌などの炎症で熱が出ていて、
熱が下がれば治るんですけど、

熱が出ていない時は
いつ治るの?って心配になったり
早く直したい時なんか気になりますよね。。

 

私が行ったお医者さんいわく
そのままにしていても

大体10日から2週間程度で治る

とのことです。

 

ただ、
たまに細菌やウイルスが居座ってしまって
長引く可能性も高いので・・・

早めに病院に診察に行って
抗生剤などを投与した方が確実治すことができるので
通院をオススメします。

 

また通院するしないに関わらず
なんらかの理由で菌やウイルスに対する耐性が
落ちていますので

栄養価の高いモノ、食べ物を食べるようにして
カラダの免疫力をあげることも大事なポイントです。

 

扁桃腺の時は、モノがなかなか喉を通りにくいので
森永製菓 ウイダーinゼリー エネルギー などで
栄養補給をするのが良いかもしれません。



-病気

Copyright© 気になることならなぁにWEB , 2019 All Rights Reserved.