気になることならなぁにWEB

ドラマ・イベント・地元情報など気になったことを配信中




子育て

雪がとけたらどこに出かける?!札幌でオススメ! 春先のお出かけスポッ ト特集!!

投稿日:

長く厳しい北海道の冬。
子どもを連れてのお出かけも大変ですよね。

 

冬の公園や雪まつりは、
子どもは喜びますが
大人にとっては面倒だったりもします。

ちなみに私の家庭では、
子どもを雪遊びに連れていくのは
父親担当。

母親は家でのんびり暖まるという、
まるで犬と猫が同居しているような
様相を呈しております。

 

でも
雪がとけて春になったら!

車でも電車でも徒歩でも、
遊びに行ける場所がたくさんです。

冬眠大好きな私がオススメする、
春を満喫できる

お出かけスポット・札幌市内編

をお届けします。

動物も目覚める春! たくさんの生き物を見て触れてみよう!

春になると動物もお目覚め。

実際には、
人間に飼育されている動物は
冬眠はしませんが、

暖かくなってきたら動物だって
ウキウキするはずです。

 

そんな動物達を見に行きましょう。
子どもも大喜びの動物園を紹介します。

札幌市円山動物園

〒064-0959 北海道札幌市中央区宮ケ丘3丁目1
011-621-1426

 

札幌市中心部からも
地下鉄とバス・徒歩で気軽に行ける、
身近な動物園です。

1951年に開園した、
日本国内でも老舗格の動物園。

今では、展示室が次々と新しくなっていますが、
ところどころに昭和の面影を残している、

市民にとってはどこか懐かしくホッとする場所です。

 

私もその1人で、
子どもの頃は親や祖父母に連れて行ってもらい、
自分が親になってからは我が子を連れて遊びに行き…と
2世代3世代でお世話になっています。

新しくなった展示室はキレイなだけではなく、
動物を間近で観ることの出来るガラス張りのコーナーや、

天井に沿ったレールの上で
可愛いレッサーパンダが
寝ているといったような、

目新しい試みも多数あります。

 

小さな子どもも動物に触れられる

「こども動物園」

もあり、

ここにはヒツジやヤギ、
ウサギといった大人しい
草食動物が飼われています。

子どもの動物園デビューにはピッタリですね。

ノースサファリサッポロ

〒061-2273 北海道札幌市南区豊滝469−1
011-596-5300

 

札幌の奥座敷ともいわれる
南区定山渓温泉にほど近い
「ノースサファリサッポロ」。

 

ここは、
少し大きい(動物を怖がらない)子どもや
動物好きの親子にオススメです。

サファリというだけあって
間近に動物と触れ合える施設なので、

赤ちゃんや幼児にはハードルが高いかもしれません。

 

比較的気軽に触れられる小動物だけではなく、
ライオンやヘビなども住んでいます。

スタッフの指導のもと、
エサやり体験なども出来るので
勇敢な子どもにはチャレンジさせてあげたいですね。

 

また園内にある
ファストフード店も
注目ポイントのひとつ!

 

ハンバーガーやポテトなどの定番メニューの他、
ちょっと変わったメニューが…。

同園いわく

「ゲテモノメニュー」

といわれるそれは、

なんと両生類や爬虫類を調理したもので、
意外な美味しさにひそかな人気があるそうです。
固定観念を捨てて是非食べてみて下さい。


※クリックすると拡大します

 

春を見つけに行こう! 1日遊べる公園!

札幌市内には、
ちょっと足を延ばすだけで1日中遊べる
緑いっぱいの公園がいくつもあります。

ベビーカーでお散歩しても楽しいし、
芝生の上で走り回るのも良いですよね。

子どもが何歳でも楽しめる公園を紹介します。

旭山記念公園

〒064-0943 北海道札幌市中央区界川4
011-200-0311

 

札幌市中央区の外れにある
旭山記念公園は、

日頃の散策スポットとしても、
夜景の綺麗なデートスポットとしても、

幼稚園や学校の課外活動スポットとしても
利用されており、

昔から市民に親しまれている公園です。

 

長い階段があったりアップダウンが激しいので、
ベビーカー連れの親子には向きませんが、
育ち盛りの子どもにはぴったり!

転んでも痛くない芝生の上で、
思い切り走らせてあげましょう。

 

運動不足になりがちなママパパの
休日の過ごし方としても、
広くて坂の多い公園は最適かもしれませんよ。

モエレ沼公園

〒007-0011 北海道札幌市東区モエレ沼公園1−1
011-790-1231

 

故イサム・ノグチが
設計を手がけたモエレ沼公園。

広大な園内には、
ガラスのピラミッドをはじめ
ノグチ氏のデザインによる造形物が
いくつも飾られています。

(引用:moerenumapark.jp/pyramid/)

 

園内を散歩するだけでも
1日かかってしまいそうな規模で、
子どもはもちろん大人にも遊び応えは充分です。

花火大会などのイベントもあるので、
そんな時に合わせて行ってみるのも良いですね。

滝野すずらん丘陵公園

〒005-0862 北海道札幌市南区滝野247
011-592-3333

 

1日ではとても足りない! と
悲鳴をあげそうなスケールの国営公園。
「滝野すずらん丘陵公園」

 

東京ドーム約8個分の敷地で成り立っており、
その中には広い散策スペースや遊具スペース・
キャンプ場・滝・遊歩道などなどが
詰め込まれています。

 

アウトドア大好きなママパパや、
幼児から小学生まで楽しめる公園です。

広大な公園ですが札幌市内にあるので、
充分日帰りできます。

ですが、
遊ぶとなると本当に時間が足りなくなりますので、
朝イチで出かけるくらいの気合で行きましょう。

遠出をしなくてもOK! 近場にもある公園

札幌市は都会といえば都会ですが、
市街地にもまだまだ豊かな自然が残っている土地です。

 

わざわざ車を出さなくても、
徒歩や地下鉄で行ける公園を紹介します。

大通公園

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西7丁目
011-251-0438

 

「日本の道100選」
「日本の都市公園100選」

などに選定されている、
札幌市を代表する観光スポットです。

 

札幌市で行われるイベントの大半が
大通公園をメイン会場としており、
交通アクセスの良さや親しみやすさが伺われますね。

 

ただ歩くだけでも、
芝生や花壇や噴水があって楽しい場所。

大通8丁目9丁目には広い砂場や遊具が
設置されており、

そこで1日中遊ぶ子供の姿も見かけられます。

横に広い園内は親の目も届きやすいので、
子どもが走り回っていても安心できますね。

中島公園

〒064-0931 北海道札幌市中央区1

中島公園も札幌市の歴史に
なくてはならない公園です。

ボートに乗れる広い池や
思う存分走り回れる広い芝生の他、
日本国内で一番古い「児童会館」があるのも中島公園。

地元の幼児親子や小中学生たちが集う場所です。

市街地からは歩いて20分ほど、
地下鉄でもすぐに行ける場所なのでとても便利ですよ。

まとめ

・円山動物園
・ノースサファリサッポロ
・旭山記念公園
・モエレ沼公園
・滝野すずらん丘陵公園
・大通公園
・中島公園

雪がとけたら、
春を探しに行きましょう!

子どもも大人も楽しめるお出かけスポットで、
ようやく訪れた春の気配を感じて下さい。



-子育て
-お出かけスポット

Copyright© 気になることならなぁにWEB , 2019 All Rights Reserved.