気になることならなぁにWEB

ドラマ・イベント・地元情報など気になったことを配信中




子育て

シングルマザーの手当と仕事はどうする?やり方次第で変わる人生!

投稿日:

昔に比べて
シングルマザーの数がかなり増えてきています。

私の友達も
5歳の男の子を持つシングルマザーです。

実は、私の周りは
私を除いてほとんどシングルマザーです(笑)

もしかしたら私もそのうちに仲間入り・・・
しないように主婦業をカンバリます!

今回もシングルマザーである友人に
聞いたことを記事にしたいと思います。

子どもはカワイイ・・・
でもシングルマザーには悩みがいっぱいあります。

「子供のこと」
「仕事のこと」
「生活のこと」

ホントたくさんのことが
のし掛かってきます。

 

そこで、友人の体験談を元に

仕事選びのこと
公的手当てのことを

のほほんと紹介します!

シングルマザーは大黒柱!大事な仕事の選び方

仕事を選ぶうえで重要なことは、

社会保険や扶養手当、
住宅手当が支払われるか

どうかです。

 

これって出て当たり前って思ってる人多いと思うけど、
実はそんなことは一切なくって…

友人の会社では
扶養手当や住宅手当がないようです。

彼女が上司に出してほしいって
頼んだけど却下されたそうです。

イマドキ・・・と思ってしまいましたが
そんな会社もあるんです!

だから、
面接に行ったとき、必ず聞くようにしましょう。

「社会保険」
「扶養手当」
「住宅手当」

手当ては充実してるかどうか!!

面接の時に聞くのは気が引けると
思うかもしれませんが
就職してから後悔しても遅いので
早めの確認がオススメです。

 

そして次に重要なのは、
何よりも拘束時間がどの程度かってことですね!

周囲に家族などが入れば
預けることができますが

そんな環境がなくて
昼間の仕事をする人もいるし、

周囲に預けながら夜勤までやる人、
さまざまだと思います。

 

でも、そうはいっても
やっぱり子供との時間を増やしたいですよね。
だから拘束時間がどの程度になりそうかなども
予め確認しておくのが良いです。

もし残業になる場合も
ちゃんと残業代出してくれるか
どうかも確認しておきましょう!

残業したって
まともに出してくれない職場も多いから(泣)

 

ちなみに、
友人は昼間だけ仕事をして、
子供は保育園。

残業なし!がベストのようです。

だって保育料は年間収入で決められてるし、
年間収入次第では無料にもなっちゃうんだもん♪
それに、「運動会」「発表会」なんかの催し物は
子供の成長を見るのにぴったり(嬉)

と言っていました。

 

仕事でうまくやるには…

普通に仕事するだけでも大変なのに、
もっと大変なのは人間関係…

「子供が熱を出した」
「保育園が休み」
「行事ごとがある」

なんて理由で休まなきゃいけなくなるのがシングルマザー。

しょうがないことかも知れないけど、
「子供がいるんだから!」とか
「シングルマザーなんだから!」なんて、

絶対職場では通用しません。
むしろ、そんなことを言ったら周囲から
叩かれることが多い世の中…

子育て5年で学んだこと教えます(笑)

まず、
「律儀だな」「まじめだな」って思わせることです。

そのためには、
率先して仕事をするとか
周りが嫌がる仕事をするとか、
なんでもいいんです!!

休んだときには「迷惑かけた」気持ちを
盛大にぶつけて(笑)

ちょっとだけ差し入れ持ってくとか、
会う人会う人に謝るとか…
これだけでも、全然周りの反応が違う(笑)

 

言い方悪いけど「いかにだませるか」
これ重要!!

思ってなくても言えばいい。
思ってなくてもやればいい。
難しいけど、子供のためってやればなんでも出来る。
だって母親だから!!

公的な手当をうまく使って家計をやりくり

シングルマザーだと
ご存知の通りいろいろな手当てを
受けることができます。

「児童扶養手当(母子手当)」
「医療費助成制度」などなど。

申請がめんどくさい!!なんて
言葉も聞こえてきそうだけど、

これは絶対申請してください!!
全然家計が変わってきます♪

 

まず「児童扶養手当」
いわゆる「母子手当て」ですね。

一人親世帯に支払われますが、
地方自治体で金額も多少かわりますが
申請して損は無いので必ず申請するようにすることを
オススメします。

 

あと「医療費助成制度」これも重要です。

子供は18歳まで、
ママは子供が18歳になるまで受けられる制度。

子供は必然的に病院にかかってもお金かからないけど、
ママは1回支払った医療費か戻ってくるってやつ!

これまた、申請がめんどくさい…
でも、後々戻ってくるならめんどくさくても申請しましょう。

他にも「就学援助」「住宅手当」なんてたくさんの援助もあります。

基本的には市役所で母子家庭の申請、
児童扶養手当の申請すれば
市役所の人が話をしてくれるので
面倒臭がらずに話をちゃんと聞くようにしましょう。

まとめ

①仕事選びは慎重に、手当てが出るか見極める
②子供のためならなんでも出来る、思ってなくてもまず行動
③市役所に行って、めんどくさくてもまず申請

以下はシングルマザーである
友人からのメッセージです。

もし、これからシングルマザーになる人が
いるなら伝えたい。

一人で育てるのは簡単じゃない。
「苦労」しかしないかもしれない。
「嫌」になるかもしれない。

そんなとき、とりあえず子供を抱きしめて。
成長を感じて。

だって子供の成長はママの努力のたまもの。
頑張ってること、子供は知ってるから。

「ありがとう」「頑張ってね」「大好き」って
言いながら頭なでてくれるから。

周りに助けを求めたっていい。
甘えるんじゃなくて、少しだけ肩の荷を下ろすつもりで。
シングルマザーなんてただの名だけ、一人じゃないよ。



-子育て
-シングルマザー

Copyright© 気になることならなぁにWEB , 2019 All Rights Reserved.