気になることならなぁにWEB

ドラマ・イベント・地元情報など気になったことを配信中




子育て

シングルマザーの家賃相場はいくら?メリットやデメリットを公開!

投稿日:

シングルマザーなら、
同じ環境の人が

収入がいくらくらいで、
どこに住んでいるのか?

気になりますよね。

実家派なのか?
それとも賃貸?
もしかして持ち家なの?

など様々なパターンがありますので
他人事ととはいえ気になっちゃいますよね?

 

ちなみに私の友人のシングルマザーは、
現在アパートに子供と2人で暮らしています。

収入は少なく、
はっきり言って月手取り13万円です。
家賃は4万円、

生活かなり苦しいと言っていました。

 

いろんなシングルマザーの
生活の仕方があると思います。

今回は統計、手当て、
今後考えられることを紹介していきます。

シングルマザーのお家事情!実家派?賃貸?はたまた持ち家なの?

統計によると

実家に住んでる人…約4割
賃貸・持ち家に住んでる人…約6割

となっています。

 

持ち家に住んでる人は、
結婚当初から住んでたお家に
そのまま住んでる人が多いようです。

またこの統計からすると
実家より賃貸に住んでる人が多いようですね。

 

理由として

「親子関係が良くない」
「母子手当てがもらえる」など、

さまざまなようです。

 

シングルマザーの友人も、
離婚後1度実家に帰ったものの
毎日顔を合わせていると
うまくいかなくなったようで、

子供が生まれて
1ヶ月で実家を出たそうです。

アパートに住んで約5年…
楽に感じたことはほとんどないと
つぶやいていました。

 

私の友人のように
賃貸に住んでるシングルマザーの家賃状況を見ると、

4~6万円が3割以上、
6~10万円が3割弱、
4万円以内が2割強と

結構お高い家賃が多い現状です。

ただ、
4万円強の家賃となると
都心部では

市営住宅や古いアパートくらいに
なりますね。

見た目にこだわってしまうと、
都心部では1人暮らし用でも
なかなか4万円台は見つけることが出来ません。

家賃が給料をひっぱく?占める割合はどのくらい

家賃が会社からもらう給料に占める割合は
人それぞれですが、

月のお給料は
10~15万円くらいの人が多く
生活がぎりぎりの人も多いようです。

この金額のお給料で考えると
月々1/3程度を家賃に
持っていかれる計算になります。

 

ただし、
シングルマザーで賃貸に住んでる人は
大半母子手当が支給されますね。

地域によっては、住宅手当も出るようです。

市町村で違いますが、
一定の金額以内のお給料なら
非課税になり市民税がかからなくなったり、
保育料も安くなりますね。

ですが、支払いは家賃だけではないし、
やっぱり生活は厳しいものになりますね。

シングルマザーが住まいに賃貸を選ぶ理由はなぜ?

シングルマザーで
これからどうしようか悩んでるなら、
きっと賃貸を選ぶメリット・デメリットって
気になりますよね。

そこでシングルマザーを
体験している友人から聞いた
賃貸を借りるメリット・デメリットをご紹介します。

賃貸を選ぶメリット

・干渉されずに生活が出来る
・子供と蜜に接することが出来る
・友人、恋人と付き合いやすい
・ママでいられる

賃貸を選ぶデメリットとは

・出費が増える
・自分の時間がなくなる
・仕事に制限がかかる
・自分でやることが増える

 

ちなみに

「ママでいられる」
「自分のやることが増える」とは、

例えば
実家にいると親がごはんを作ってくれたり、
自分が起きなくても親が起きてくれるから安心
などの理由です。

 

シングルマザーの生活に
疲れきったときなど、
1ヶ月程実家にお世話になることもあるようですが

そのとき、

家事はやらない、
子供関係なしに
自分のペースで生活ができたと
実感されるかたも多いようです。

ただ、
そんな「ママでいなかった」とき、
子供がママと呼ぶことが減り、
祖母の傍から離れなくなったこともあるようです。

このときは、

「産んだのは自分なのに」
「なんでママって呼んでくれないの」と

逆にイライラの原因に
なってしまうこともあるようです。

 

疲れを癒やすための実家ぐらしですが
自分を休めることと
「ママでいられる」ということを
両立するのは難しいみたいです。

子供の成長に伴う出費の増加!貯蓄は必須?

子供が大きくなるにつれて、
学費、生活費は増えていく一方、
収入は変わらないという苦しい現状があると思います。

そんな中、貯金をしないと
将来が不安ですよね。

シングルマザーの貯金平均76万円

貯金が出来る人がいるなかで、
貯金がない人は35%いるようです。
シングルマザーの苦しい現状です。

 

「家賃を払うなら家を買った方がいい」という言葉を
多く聞くようになりましたが、

固定資産税も上乗せして払わないといけなかったり、
持ち家だとごみ置き場の清掃だったり、
自治会の集まりだったりと大変なことも増えてきます。

 

子供のことを考えるのであれば、
無理して家を買うより
賃貸に住んでこつこつ貯める人のほうが多いようです。

月々1万円貯めると決めている人もいれば、
月々残った分を貯めるなんて人もいるようです。
「ちりも積もれば山となる」ですね。

 

貯金をするのも大事ですが、
学資保険などに入って将来の学費に備えつつ
無理な貯金をしない方法も一考かもしれません。

ただ学資保険の場合は
毎月引かれるので、

その分生活も厳しくなりますが
学費などはあまり心配しなくて良くなりますので
どちらが自分に向いているのか
早めに検討するのも大事です。

 

まとめ

・賃貸に住んでいる人が多い。
・お給料の1/3は家賃で取られている。
・賃貸だと干渉がない分、子供と蜜に接することが出来る。
・家を買うより少しずつ貯金をする人が多い。

シングルマザーでいる限り、
きっと悩みは消えませんよね。

でも、ママって本当に強くて
子供のためなら何でも出来ちゃうんですよね。

なんだかんだ、
子供と生活出来る環境があるだけ幸せなのかもしれません。



-子育て
-オススメ!, シングルマザー

Copyright© 気になることならなぁにWEB , 2019 All Rights Reserved.