気になることならなぁにWEB

ドラマ・イベント・地元情報など気になったことを配信中




子育て

シングルマザーの保険はいらない?掛け捨てや生命保険があった方がいいの

投稿日:

保険に加入するかどうか、
お悩みの人も多いはず。

 

シングルマザーだと子供の成長に伴って

「収入少ないし」
「貯金なんて出来ない」
「将来が不安」

なんて悩みが年々大きくなってくるのではないでしょうか?

何度も保険屋さんとお話をして、
今後なにがあっても子供が生きていけるように
いっぱい考えたり、

親とも話をして、
何かあったとき引き取ってもらえるよう
話をしたり、

色々考えて行動をされている
シングルマザーの方もいらっしゃると思います。

 

今回は、
そんな悩みをお持ちのシングルマザーの皆さんに
保険に加入するメリットをお伝えしたいと思います。

 

遺族年金受給

シングルマザーの場合、
1番に頭をよぎるのは

「私が死んだら…」

ということではないですか?

まず、
国民年金や厚生年金を払っていると
貰えるお金のことからお伝えします。

親が亡くなったときに貰える、
遺族年金には2種類あります。

国民年金に加入しているともらえる
「遺族基礎年金」。

そして
厚生年金に加入していると、
国民年金にも加入しているので

「遺族基礎年金」
「遺族厚生年金」

の2つを受給することが可能になります。

 

ここで、1つ注意が必要です。
「遺族基礎年金」には停止要件があって、
それに値すると受け取ることができなくなってしまいます。

<支給停止要件>
・子供が受給権を取得したとき、生計を同じくする父又は母があるとき
・直系血族又は直系姻族以外の養子になったとき
・子供が18歳になったとき
・子供が婚姻したとき

このように、受け取ることが出来なくなってしまうことがあったり、
祖父母・兄弟姉妹・親戚に引き取って育ててもらうと、
遺族年金では心もとないと思ってしまいますね。

 

生命保険

今見てきたように実は遺族年金は
実はあまり当てにすることができません…

そこで考えたいのが
生命保険についてです。

保険料が安く済むといえば
「掛け捨て型」です。

共済もありますが、
保険商品そのものだと定期保険になりますね。

安く済ませたいなら、
期間を短くすることが大切です。

子供が20歳前後まであれば十分となれば、
0歳なら20年保障、
10歳なら10年保障となりますね。

金額については、
大学までの教育費約1,000万円以下で
十分ではないでしょうか。

保険屋さんとしっかり話ができれば
いい保険に加入することができそうです。

ちなみに、私も保険には加入しています。
自分に何かあったとき、子供にも親にも
掛ける迷惑は最低限にしようと思って…(笑)

1番の理想は子供が一人前になってから、
亡くなることですが人生なにがあるか分かりません。

そのため、
今出来ることはやっておくのが
後悔しない方法ではないでしょうか。

学資保険

親が亡くなること以外の
シングルマザーの心配といえば、
今後の学費ではないでしょうか。

私も心配で子供が生まれてすぐ、
学資保険に加入しましたよ。

学資保険のメリット・デメリットを
紹介しますのでご検討してみてはいかがでしょうか?

<メリット>
・契約者が重度障害や死亡したとき「払い込み免除特約」がセットになってる
・貯蓄性があって、払った分より満期金が多く受け取れる
・18歳満期なら0歳で加入しても5歳で加入しても18歳で満期になる
・学資保険と同じように積み立てした場合学資保険の方が多く受け取れる

<デメリット>
・途中解約は損をする
・インフレに弱く、将来教育費が高騰してれば役に立たなくなる恐れがある
・保険会社が倒産すると満期額を下回る恐れがある

 

どんな保険にもメリット、
デメリットがあるので
しっかり保険屋さんとお話してくださいね!

ちなみに、
私の加入している学資保険は
私が亡くなったときの手当てもしっかりしていますし、

子供の小学校や中学校などの
入学に合わせて引き落としすることも出来ます。

なので、
「入学費用が足りない」なんて焦ることもありません。

まとめ

①国民年金・厚生年金に加入していれば「遺族年金」が受給出来るが、支給停
 止要件がある
②生命保険は安く済ませる方法がある
③学資保険にはメリットもデメリットもあるが、入学に合わせてお金を引き落
 とすことも出来る

いずれにせよ、保険屋さんとの話し合いが
重要になってきます。

きっと不安なまま生活を続けるより、
なんらかの保険に入っておいた方が少しだけでも安心感はある気がします。

実際私は、頭に悪性ではないですが
腫瘍があるので日々不安です。

腫瘍があることを知ったのは、
子供が3歳のときでした。

私に何かあったとき、
少しでも肩身の狭い思いをしないようにと頑張っています。

あなたも、
今の心配事をしっかり見つめて
少しずつ解決していきましょう。



-子育て
-オススメ!, シングルマザー

Copyright© 気になることならなぁにWEB , 2019 All Rights Reserved.