気になることならなぁにWEB

ドラマ・イベント・地元情報など気になったことを配信中




子育て

妊娠線は消えるの?予防と改善に効くおすすめのクリーム5 選!

投稿日:

幸せいっぱいのマタニティライフ。

お腹の中で赤ちゃんを育て、
生まれてくる日を待ち遠しく思うママがほとんどでしょう。

ですが、
マタニティライフは色々と大変なことだらけです。

ツワリに貧血、
胸やけ、ムクミ、足がつる…。

さまざまな苦労をしているママたちも、
少なくないのではないでしょうか。

今回は、
その中でも多くの人が悩まされているであろう
「妊娠線」にスポットを当てていきたいと思います。

どんなに健康な人でも、
ツワリなしの超安産でも(私自身がそうでした)
妊娠線ってどうしても防ぎきれないんですよね。

妊娠線ってどうしてできるの?
予防策はあるの?
妊娠線を消すことはできる?

忌々しい妊娠線に関する事実を徹底検証します!

妊娠線ってそもそもなに?

マタニティママのお腹は、
赤ちゃんが大きくなるにしたがって
どんどん大きくなります。

 

ですが、その成長にお腹のお肉と
皮膚がついていけなくなり、
いつしかひび割れたような状態に…。

これが妊娠線です。

妊娠線が現れる時期はいつ?

赤ちゃんが成長していくと、
熟したトマトの皮がひび割れるように、
ママのお腹の脂肪や皮膚も中から押されてひび割れてしまいます。

 

そして、見事なまでにくっきりと現れる妊娠線!

これが出現するのは、
大体妊娠6ヵ月頃といわれています。
赤ちゃんがどんどん大きくなる時期ですね。

ちょうどお腹も重くなり、
普段の行動が億劫になってくる頃でもあります。

 

でも、
妊娠線はすべての妊婦にできる訳ではありません。

実際、私は第1子以降は妊娠線ができませんでした。

第1子の子育てで、
運動せずとも動き回っていたからか
赤ちゃんが小さかったこともあります。

1度妊娠・出産を経験したお腹の皮膚は、
それまでよりも伸縮性が良くなっていたのかもしれませんね。

妊娠線をつくらない方法はあるか?

これは、体重管理とスキンケアに
尽きるのではないでしょうか。

というのも、赤ちゃんがいるいないに限らず
激太りで妊娠線ができてしまうということもあるからです。

何年か前に比べると現在は体重に関して
それほど口うるさく言われなくなったそうですが、
それはあくまでもママと赤ちゃんの健康上のこと。

 

妊娠線に関していえば、
短期間で急激に体重が増える
いきなりお腹が大きくなるのは厳禁です。

食事に気を付け、
普段から体重管理をしっかりして下さい。

 

そして、
お風呂上がりには顔だけではなく
お腹も保湿しましょう。

保湿クリームを塗ってゆっくりマッサージしてあげると、
きっと赤ちゃんも気持ちが良いと思いますよ。

妊娠線が予防してもできてしまったらどうしたらいい?

どんなに気を付けていても、
防ぎきれない妊娠線。

一度出現すると消えない、
などとよく聞きますが、本当に消えないのでしょうか?

セルライトなどの改善策として
販売されているクリームを塗って、
根気よくマッサージを続けているうちに、
妊娠線は薄くなっていきます。

 

肉割れ・皮膚割れは消えることはありませんが、
視認できないほどに薄まる可能性もあります。

期待は捨てず諦めず! 毎日のお手入れを大事にしましょう。

誰にも見られないから良いや、ではダメ!

ママになっても女性は女性。

別に誰かに観られる訳じゃないし…
なんて思ってはいけません。

キレイであるためのモチベーションは
捨てたくありませんね。

妊娠中・産後のケアをしっかり行い、
キレイな身体を保ち続けて下さい。

妊娠線予防におすすめのクリーム5選

では、予防と改善におすすめの妊娠線クリームを紹介します。

自分に合うクリームを効果的に使って、
妊娠前と変わらない身体を維持していきましょう。

1.ベルタマザークリーム

スーパーヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲンの
3種の美容成分が配合された「ベルタマザークリーム」は、
妊娠初期から産後まで長く使えるスグレモノです。

もちろん無添加なので、
デリケートな時期のママも安心して使えますね。

2.NOCOR(ノコア)アフターボディトリートメントクリーム


妊娠線予防に失敗してしまった!

でも諦めないでください。
NOCORのボディクリームは、
アフターケア専門です。

成分がより浸透するオイルとセットになった商品もあるので、
いつまでも消えない妊娠線をどうにかしたい、

と悩んでいる方は試してみても良いのではないでしょうか。

3.ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム


助産師さん、出産経験のあるママさんの協力のもと開発された、
ママと赤ちゃんのためにクリームです。

無香料・無着色なので、
生まれてきた赤ちゃんにも使ってあげたいですね。

赤ちゃんと一緒なら、
毎日のケアも楽しくなるでしょう。

4.CALINESSE(キャリネス)ボディクリーム


こちらは妊娠・出産経験のある美容皮膚科医が
考案した商品。いわゆる「ドクターズコスメ」ですね。

アルコールや着色剤は使用していないので肌への負担が少なく、
敏感肌のママも安心して使えるクリームです。

5.マザートゥビーボディケアローション


クリームのベタつきが苦手なママさんには、
ローションタイプをおすすめします。

マザートゥビーボディケアローションは、
植物由来成分100%! 無添加です。

自然の香りがただよってきて、
マッサージしながらリラックスもできますよ。

まとめ

・妊娠線は急激にお腹が大きくなるために出現する肉割れ・皮膚割れ
・体重管理と毎日のスキンケアを!
・消えることはないが薄くすることはできる
・おすすめクリームを上手に使って妊娠線対策しよう

赤ちゃんが生まれるまでには
本当にいろいろなことがあるものですが、

自分でできることはしっかり押さえ、
マタニティライフを楽しく過ごしましょう。
キレイになるための努力は、ママになっても続けて下さいね。



-子育て

Copyright© 気になることならなぁにWEB , 2019 All Rights Reserved.