気になることならなぁにWEB

ドラマ・イベント・地元情報など気になったことを配信中




妊娠・出産

マタニティライフのやっていいこと!やっちゃいけないことって何?!

更新日:

赤ちゃんを授かると、
女性の身体は劇的に変化します。

ツワリや貧血に悩まされたり、
徐々に身体が重くなってきて動くのが億劫になったり、
精神的に不安定になることも…。

 

男性はもちろん、
経験のない方には理解できない、
マタニティママならではのお悩みですよね。

ですが、
心身共に不調になることもあれば
そうではないこともあります。

赤ちゃんの誕生を待ち、
性別はどっちだろう、
どんな顔をしているんだろう、

名前は何にしよう、と考えるのは、
他では体験できない至福の時ですね。

初めてのマタニティママのために、
妊娠中にやっていいこととやってはいけないことをまとめてみました。
参考にしてみてくださいね!

妊娠中に積極的に取り組もう! 妊婦さんにオススメなこと

赤ちゃんを授かった瞬間から、
もうママひとりの身体ではありません。

赤ちゃんの命と健康を守る、
大事な身体になるのです。

 

ママ自身と赤ちゃんにとって良いことを、
積極的に取り入れていきましょう。

~食事編~

赤ちゃんは、ママのお腹の中で栄養を吸収しています。

ママが食べたもの・飲んだものが
ダイレクトに伝わるんですね。

野菜をたくさん食べるというのは、
多くの方が実践していらっしゃるでしょうが、

ここで気を付けなければならないのは

「野菜を加熱する」

ということ。

 

生のままの野菜は、
身体を冷やします。

 

冷えはムクミにつながります。
血行が悪くなって、
赤ちゃんが成長していくにつれて
腰痛や肩こりに悩まされることも…。

不足しがちな鉄分を補うのは、
葉酸や亜鉛などのサプリも良いですね。

普段の飲み物は、
常温のものを飲みましょう。

冷たい水や麦茶は身体を冷やします。
ちなみに私は、妊娠中の定番の飲み物は
「白湯」でした。

血流が良くなり、母乳にも効果的です。
是非試してみてください。

~生活編~

よく食べてよく寝る!に尽きると思います。

妊婦になるとホルモンのバランスが変化し、
ちょっとしたことでイライラしたり
心配になったり悲しくなったり…と
精神的に不安定になることも。

何もやりたくない時は何もせず、
1日ゴロゴロしちゃいましょう。

普段の生活の中で、
私が欠かさなかったのが
バスタブのお湯に浸かることです。

 

暑い夏や時間がない時は
シャワーで済ませがちになりますが、
ゆっくりと湯船に浸かるのは冷え対策にもなりますよ。

~運動編~

身体を動かすことは良いことですが、
初期のうちは無理をしてはいけません。

 

特にツワリがあるママは、
あまり運動をせずに身体を休めましょう。

安定期に入りママも元気であれば、
オススメの運動は「ウォーキング」です。

 

これなら、特に何かを用意したり運動の時間を
確保することもなく気軽に実行できますよね。

どこかに出かける時に、
ただ歩けば良いだけですから。

私は、買い物や健診の時には必ず歩いていました。

徒歩30分以内であれば、
特に何も考えずに歩くことが普通でしたね。

また、現在では一般的に普及している
マタニティヨガもオススメです。

 

運動だけではなくメンタル面のケアにもなるので、
出産時にも役立つそうですよ。

妊娠中!これは絶対やってはいけない! 妊婦さんにNGなこと

基本的なところで、
飲酒・喫煙はダメ! というのは

マタニティママなら誰でも知っていますよね。

今回はそこを省き、もう少し詳しいことを挙げてみます。

~食事編~

普段からカロリーの多いものや
油っこいものを食べていると、
たちまち体重が増えてしまいます。

お腹の赤ちゃんを守るための脂肪は必要ですが、
それ以上に脂肪が増えると血圧が上がったり
産道にもお肉がついて出産時に苦労する羽目に…。

ファストフードやインスタント食品は
極力控えましょう。

また、日常的にジュースや炭酸ドリンクを
飲むのもオススメできません。

~生活編~

妊娠中は、ストレスがたまりがち。

普段なら気にも留めないようなことに
引っかかったり、

何気ないパパの言動にイライラしたり、
ちょっとしたことで不安になったり…

色々な変化があります。

ストレスをためるのは、
ママにはもちろん赤ちゃんにとっても
良くないこと。

 

精神的にちょっと弱ってるな…と思ったら、
面倒なことは何も考えずに1日のんびりと過ごしましょう。

~運動編~

元気な人でも、妊娠初期は運動を控えましょう。

もともとアクティブなママだと
その時期がツラいと感じるかもしれませんが、
初期の赤ちゃんと子宮はとてもデリケートです。

 

家事や仕事以外では、
あまり動かないようにしたいですね。

安定期に入っても、
お腹に力が入るような運動は控えましょう。

重い物は持たず、無理をしないことが肝心です。

まとめ

・加熱した野菜、白湯がオススメ
・ゆっくりお風呂に入って血流を良くする
・ウォーキング、マタニティヨガをやってみよう
・飲酒喫煙は絶対にダメ
・カロリーオーバーにならないように気を付ける
・ストレスをためない
・お腹に力が入るような動きは避ける

ママと赤ちゃんは、文字通り一心同体です。

できるだけストレスや疲れをためず、
楽しいマタニティライフを送りましょう。

そして、元気な赤ちゃんと出会える日を
迎えてください。



-妊娠・出産

Copyright© 気になることならなぁにWEB , 2019 All Rights Reserved.