気になることならなぁにWEB

ドラマ・イベント・地元情報など気になったことを配信中




子育て

早生まれの意味って?メリットやデメリットはあるのか徹底解説!

更新日:

早生まれの子供を心配するママが多いようですね。

 

それもそのはず、
極端に言えば早生まれと遅生まれって
約1歳違うこともありますから、
成長とか学力のことも心配になりますよね。

 

でもきっと、
これを読んでもらえれば心配事も吹き飛んでしまうはずです。
今の自分を見つめかえす良いきっかけにもなると思います。

と、いうわけでそんな心配を今回は解決していきたいと思います。

早生まれの意味がコレ!分かりやすい説明で解説!

早生まれとは
1月1日から4月1日生まれの人のことをさします。

それ以外がすべて
4月2日から12月31日生まれの人を遅生まれとなります。

 

早生まれ以外を
遅生まれっていううこと始めて知りました(笑)

 

学年でいうと、
4月2日から次の年の4月1日までを1学年とします。

ちなみに戦前は違って
1月1日から12月31日を1学年と考えていたようです。

 

早生まれは戦前の名残と言われているくらいです。

早生まれ、遅生まれの基準は数え年ですので、
神社でのお祓いや節分で豆を食べるとき、
七五三などは現在も数え年です。

数え年は1月1日にひとつ年をとります。

 

小学校入学で例えると、
早生まれは数え年7歳で入学しますが、
実際満7歳になるのは次の年になります。

遅生まれは数え年8歳で入学しますが、
入学した年は満7歳になります。

 

ややこしいですね…。

 

 

ちょっと難しい話!

<学校教育法で就学にあたってのきまり>
第17条 保護者は子の満6歳に達した日の翌日以降における最初の学年の初
めから満12歳に達した日の属する学年の終わりまで、これを小学
校又は特別支援学校の小学部に就学させる義務を負う。

 

 

法律では、
満6歳になった日の翌日以降における学年の初めと
書いていますが、

4月1日生まれの人は
3月31日に満6歳になったと考えられるため、

1つ上の学年に入学しなくてはいけません。

 

こうなると、やっぱり子供が心配になってきますよね。

でも私は、1つ年が離れていようと自分の子が
頑張ってくれていれば、それだけでいいと思いますけどね。

 

なんてったって自分の子。
親の背中を見て子は育つというじゃないですか?
ってことは、子供が頑張れるってことは
ママもパパも頑張りやさんってことのなりますよね♪

 

 

早生まれと遅生まれの違いはあるの?

簡単に言ってしまえば、

4月1日に生まれた赤ちゃんと
4月2日に1歳になる子が

同じ学年になってしまうということです。

 

成長の差が大きくて
きっとママたちは心配ですよね…

しかし成長の差はだいたい
小学校3年生まで続くようですが、

早生まれの子は
遅生まれの子に刺激を受けるようで、
成長の差を縮めようと努力するそうです。

 

 

ってことは、努力をしている子に
プレッシャーを与えるようなことはしないほうがいいですね。

 

子供だって大人と同じように1人1人違いますからね。
心にゆとりを持って見守ってあげることが大切になってきますね。

早生まれのメリット・デメリットがコレだ!

 

<メリット>

・寒い時期家の中で暖かく育てる余裕がある
・おさがりが多く貰える
・甘え上手になる

 

<デメリット>

・成長が遅い
・周りから心配されて子供のプレッシャーになる

 

ただ、このメリット・デメリットは親の考えですよね。

 

子供はここまで考えてはいないと思います。
純粋ですから、大人が思っている以上の成長をしてくれますよ。

 

 

大人たちは幼稚園や保育園、
小学校低学年のときに成長の違いを感じて、
親として不安や憤りを感じてしまうそうですが、
そんなこと思わなくていいんじゃないかと、私は思います。

 

だって子供は早生まれなりに周りに追いつく為に、
努力をする頑張り屋さんが多いんですから。
ママもパパも焦る必要ないですよね。

 

 

まとめ

早生まれ、遅生まれは戦前の名残である。
学校の入学について、法律で決められている。
簡単にいえば、1歳年が離れていても同学年になってしまう。
早生まれはデメリットもあるけど、メリットも多くある。

 

心配事は成長につれ、だんだん増えていきます。
ただ、ひとつだけ覚えていて欲しいのは…
大人が焦っている以上に、子供たちは頑張っているということ。
これだけは、絶対忘れてはいけません。

 

自分に置き換えて考えてみてください。
人と比べられて嬉しいですか?

 

少し意味が違いますが、
私は出来のいい兄とずっと比べられてきました。
未だに比べられます。

 

これって、
本人のやる気をどんどん削ってしまうことにつながるんです。

 

他人の子を見るんじゃなくて、
自分の子をしっかり見ていてあげてください。
子供のやる気を引き出すくらいの気持ちで臨んでくださいね。



-子育て

Copyright© 気になることならなぁにWEB , 2019 All Rights Reserved.