気になることならなぁにWEB

ドラマ・イベント・地元情報など気になったことを配信中




お役立ち

痛くないほとんど削らない虫歯治療はどんな方法なの?

更新日:

ある時突然シクシクと痛みだす虫歯。

嫌ですよね・・・
特に夜中とかになった時なんか最悪です。

あまり行きたくない歯医者だけど
夜中だと行こうにも営業時間外なので
朝まで痛みに耐えて待たないいけないですもんね。

 

歯医者に行ったら行ったで、
治療をする際に耳元で聞こえてくる

歯を削るキュイーンという音。

 

あの音が苦手で歯医者に
なかなか行きたくないって人も
多いのではないでしょうか?

ちなみに私はその1人です。

 

歯を削る音。
削られて感じる痛み。

コレが大嫌いで、
どんなに歯がしみようが最後の最後まで
我慢していつも歯医者さんに怒られてしまいます。

 

そんな恐怖を感じる歯医者ですが、
実は最近そんな怖い思いをしなくても
治療できる方法が出来たみたいです。

好んでいきたい場所ではないけど、
できれば早く、痛みなく治したいと思っていたので
気になって調べてみました^^

 

ちょっと普段とテイストが違いますが、
調べた内容をまとめてみましたので
興味があればぜひ読んでみてください。

痛くないドックベストセメント療法ってどんな方法なの?

ドックベストセメント療法。

 

この治療法が開発されるまでの治療法は
どちらかというと原始的で

虫歯になっている悪い部分を
専用の器具を使ってすべて削って取り除き。

その後に削った部分を補うように
銀歯やセラミックの詰め物をする方法で
行われていました。

 

元々健康な時は、
頑丈で色々なものを噛んだりできる歯ですが
一旦虫歯になって治療でドンドン削っていくと

削る回数が増えれば増えるほど
歯の強度が弱くなり、

知らず知らずのうちに
目に見えないひびが入ったりすることがあります。

 

しかも1回治療したからといって
同じ歯が虫歯にならない保証はなく、
また虫歯になると削る部分も大きくなって
詰めるセラミックなども大きくなり
歯の寿命がどんどん短くなってしまいます。

 

80歳までに20本の歯を保ちましょう!
虫歯をなくすスローガンで言われていますが
今までの治療法だととても20本の歯を保つことは
出来ないかもしれません。

 

でも「痛くない虫歯治療方法」として
注目されているドックベストセメント療法で
治療すれば、

かなり長い間放置して、
虫歯が進行していない限りは削る部分は
ホンの少しで済ませることができます。

 

そもそもドックベストセメント療法が
どんな治療法かというと、

虫歯を少し削って
ミネラルで作られているセメントで
虫歯部分を封鎖して、その上にほんの少しだけ詰めモノをする治療法です。

 

もちろん使用するセメントは
人体に害はなく

銅や鉄をはじめ、
リン酸、亜鉛等のミネラルで作られています。

 

セメント成分である
銅と鉄からイオンが発生することで
イオンが歯の内部の象牙質を殺菌し、
その上、象牙質を硬くすることで虫歯を治していきます。

しかも殺菌力は
永続的に続くので、
1回治療した後にまた同じ歯が虫歯になるということは
起こりにくくなります。

 

ドックベストセメント療法は本当に痛みはないの?

ほんの少しとはいえ
ドックベストセメントの方法でも
削ることになるので痛くないの?と気になるかもしれませんが

虫歯部分をほんの少ししか削らないので
神経を痛めることもなく、
治療中に痛みを感じることは稀のようです。

 

ドックベストセメント治療を行う際は
健康保険の提供外とはなりますが、
驚くほど高額な治療費は掛かりませんので、

虫歯のある方は
進行してしまう前に
迷わず歯医者さんで相談してみてはいかがでしょうか。



-お役立ち
-歯科治療

Copyright© 気になることならなぁにWEB , 2019 All Rights Reserved.