気になることならなぁにWEB

ドラマ・イベント・地元情報など気になったことを配信中




子育て

卒乳の時期や方法はいつ?夜泣きや寝かしつける時はどうするの?

投稿日:

卒乳(断乳)や夜泣きの悩みって
本当にツライ。。

 

何考えてるか分からない赤ちゃんを相手にして、
言葉も通じないのに納得させなくちゃいけない。

 

私が3人の子供を育てる中での困りごとや、
乗り切り方をお話ししましょう。

 

卒乳の時期はいつごろ?卒乳よりも厳しい『断乳』とは

卒乳というのは、
赤ちゃんが自分の意思で自然におっぱいを飲むのを
やめることを言います。

 

時期としては
1歳前後でやめる赤ちゃんが多いようだけど、
3~4歳頃までおっぱいを吸う子もいるみたいですね。

 

もう一方で『断乳』というものがあります。
断乳は親の都合で強制的におっぱいを吸わせるのをやめる事です。

 

なので、
必然的に1歳未満までにやめるケースが
ほとんどじゃないでしょうか。

 

 

私の子供は3人とも断乳でした。

 

一人目は10ヶ月の時。
私が働きに行くことになり、
保育園に預けるため断乳を始めました。

二人目も保育園に入れるため、
こっちは6ヶ月の時です。

三人目は、
まだ4ヶ月の時に私がインフルエンザにかかってしまい、
薬を飲むためには母乳をやめなければいけなくなってしまって…

 

 

今まで当たり前のように吸っていたおっぱいを
強制的に中断されて、赤ちゃんもいい迷惑でしょう。

 

それに加え、
お母さんの方も突然授乳をやめてしまうと
乳腺炎を起こしてしまう原因にもなります。

 

卒乳中でも、
おっぱいでは母乳が新しく作られていて、
赤ちゃんに吸ってもらえないとおっぱいがパンパンに張って、
熱をおび痛みがハンパなくおそってきます。

 

 

特に断乳する場合は、
赤ちゃんのことも考えながら、
お母さん自身の身体のケアも
ちゃんとしておかないといけないんです。

 

 

卒乳後の寝かしつけ方はどうすればいい?

授乳をやめる理由はいろいろあると思いますが、
何事もなくスムーズに卒乳できるお母さんは
数少ないのではないでしょうか。

 

私の場合、
寝かしつける時におっぱいを吸わせる
『添い乳』が日課になっていました。

 

これだと赤ちゃんはおっぱいを吸いながら
自然に寝てくれるし、

 

何といってもこっちも寝転がったまま授乳が出来て楽だし、
ついでにそのまま一緒に寝てましたね。。

 

 

その楽が出来なくなって、
おっぱいの変わりに吸わせていたのが『おしゃぶり』です。

 

 

うちはこれを吸わせていれば、
3分もたたないうちに寝てくれたので、とっても助かってました。

 

夜泣きと戦う日々!真剣に向き合いすぎるとストレス爆発しちゃいますよ

夜泣きしないで成長した赤ちゃんなんて、
この世にいるんだろうか。

 

そんな親孝行な子がいるなら
ぜひ育ててみたい…と思うほど、
育児の中でもダントツに夜泣きは
ストレスの溜まる行為です。

 

 

部屋を真っ暗にして静かにしていても、
突然泣き出して止まらなくなる…

 

その度に起こされて抱いてあやすとやっと寝てくれる。
寝たと思って布団におろすと、
また突然泣き出す…の繰り返し。

 

 

この地獄のループを知っているパパは
どれぐらいいるのでしょうか?

 

何日も寝不足のストレスを感じながら
子供をあやしている中で、

 

普通にいびきかきながら
爆睡している旦那を見るとイィィ~ッ!!ってなる。

 

いろんなイライラが赤ちゃんに伝わって、
また大泣きする…の繰り返しになるのです。

 

 

 

夜泣きの原因はハッキリいって良く分かっていない

赤ちゃんが夜泣きする原因は
いろいろあると言われてますが、
ハッキリした答えは無いようです。

 

その子によって泣く理由も泣く場面も違うんです。
もっと言えば赤ちゃんは泣くものであって、
たまたま大人が寝る時間の夜に泣くので
『夜泣き』と名づけられたという説もあります。

 

 

 

まとめ

最初にも述べたように、
赤ちゃんには大人の言葉が通じず思うように
言うことを聞いてくれません。

でも逆に、
赤ちゃんも同じことを思ってるんじゃないでしょうか。

 

「この人、親のくせに私の言うこと全然分かってくんない!
これだけ泣いても分かんないのかよ~!」ってな感じで。

 

そう考えると
いつまでも泣き止まない赤ちゃんを
『悪』としてとらえる大人の身勝手なこと…

 

 

卒乳することも夜泣きすることも、
赤ちゃんが必ず通る道であり、
絶対に終わりがくるものです。

 

その真っ只中にいるお母さんたちにとっては、
先の見えない戦いかもしれませんが。

 

 

私も一人目の子育て中の夜泣きで、
アパートの下の階の住人から「うるさい!」と苦情をもらい、
やむなく引越しをするはめになった事もあります。

 

二人目、三人目の子に関してもそれぞれに悩みながら、
断乳や夜泣きの対応をしてきました。

 

 

そして今はそんな事がなつかしく思えるほど、
元気でたくましく成長していますよ。

 

相変わらず言うことは聞かないけど。。

子育てって、本当にしんどくて大変。
だけど可愛い寝顔みてるだけで、
メッチャ幸せになりますよね。

 

それでプラマイ0ってことで、
お母さんは無条件に頑張れるんです。

 

今しんどいのを乗り越えれば、
その何倍、何十倍もの幸せを与えてくれる
我が子のために頑張りましょう!

 

肩の力を少し抜いて…



-子育て

Copyright© 気になることならなぁにWEB , 2019 All Rights Reserved.