気になることならなぁにWEB

ドラマ・イベント・地元情報など気になったことを配信中




子育て

離乳食はいつから始めるの?前期から後期までの進め方とは

投稿日:

子供の成長は早いもので、
生まれたと思ったら首が据わって、
お座りが出来るようになって…

どんどん近づく離乳食の時期です。

みなさん心配事はありませんか?

「心配なんて無い!」
「完璧よ」

なんてママは少ないはず。

そこで今日は離乳食について、
あれこれ解決していきます!

 

私も離乳食悩みました。
準備するのも大変で、
あたふたしていたのを思い出します(笑)

でも、
食べてくれたときの感動は忘れられません!!

離乳食はいつから始めるの?

やっぱり1番の悩みは、開始時期ですよね。
まずはここから解決していきましょう。

時期でいえば、
生後5~6ヶ月が目安です。

ただ、お医者さんによっては

「早く始めすぎると、
アレルギーになるリスクがある」と

提唱している人もいるようです。

そのため、
多くのママたちは
6ヶ月前後から始めているようです。

 

とはいっても、
赤ちゃんにも個人差があるので始める目安をお伝えします!

・お座りができる
・スプーンを口に入れられる
・生活リズムが整っている
・大人の食事を欲しそうに見る
・おっぱい、ミルクが足りない

この5つが目安になります。

あとは、ママがしっかり準備を整えて、
赤ちゃんの体調のいい日に始めていきましょう。

体調の悪い日に始めると、
アレルギーのリスクも高まってきますので、
赤ちゃんを見て決めてあげてくださいね。

離乳食のオススメの進め方

次に悩むのは進め方ですよね。

前期・中期・後期なんて期間がどのくらいで、
どうなったら次にいけばいいかなんて、
見分けがつきません(笑)

離乳食の前期の進め方とは?

上にも書いたとおり、
生後5~6ヶ月頃が開始時期です。

ちゃんと座っていられて、
ママたちが食事をしているときに
スプーンを渡すと咥えるなんてときは、
離乳食始めるといいですね。

欲しがってるのが目に見えてますから(笑)

 

まずは10倍粥からはじめていきます。

お米1に対して
水10の10倍粥をすり潰してあげていきます。

1週間そのまま様子をみて、
食べるようならすり潰した野菜を3日間、

それから
たんぱく質のあるものを食べさせていきます。

野菜は繊維のあるものに関しては、
裏ごしをしてあげてくださいね。

たんぱく質はまず豆腐から始めて、
食べるようなら白身魚をあげてくださいね。

 

1ヶ月は1回食、
1ヶ月経ったら2回食に増やしていきます。

足りないときは、
ごはんを増やすんじゃなくて
ミルクや母乳で補ってください。

 

前期は固さでいうと、ドロドロです。

最初から固いものは、
当たり前ですが絶対ダメです。

繊維などがあると、
飲み込めなくてイヤイヤになってしまうかもしれないので、
大変でも好き嫌いが出ないようにしっかり潰して、
裏ごししてあげてください。

 

離乳食の中期!赤ちゃんも慣れてきたらこうするのがオススメ!

前期の離乳食を始めて
2ヶ月経ってから(7~8ヶ月頃)始めていきます。

前期ごはんを口に入れて、
しっかり飲み込めるようになったら中期の合図です。

 

中期では舌で潰せるくらいの固さに挑戦します。

お粥は少し粒が残るくらいに
すり潰したものがいいですね。

副菜は指でつまんで潰れるくらいがベストです。

片栗粉や牛乳を使ってとろみをつけてあげると、
飲み込みやすくなりますよ。

 

中期では、
主食と副菜を組み合わせて
バランスを教えていきます。

副菜はカラフルにして目で楽しんだり、
ちょっとお醤油をかけて味に変化をつけたりして
食事の楽しさを知ってもらいましょう。

食欲をそそる離乳食を作ってあげてくださいね。

 

中期まできたら、
しっかり朝・夕2回ごはんを
食べさせていきます。

 

離乳食の後期!卒業間近の離乳食の作り方とは

後期は口をもぐもぐさせることが
出来るようになって、

食事を半分以上食べれるようになったら
始めていきます。(9~10ヶ月)

 

この時期になると、
手づかみをしたがる赤ちゃんもいるので、
少しずつ自分で食べさせるようにしましょうね。

 

この時期になってくると、
大人と同じ食事を大人と同じ3回食べさせていきます。

手づかみをするようになってくるので、
茹でた野菜スティックや蒸しパンなどを
自分で持たせて食べさせていきます。

赤ちゃん用のウエハースなどのおやつも大丈夫です。

 

固さは中期と同じで、
指で潰せる程度ですが中期より
少し固くしていきます。

ごはんは大人が食べるお粥の固さ、
副菜は熟れたバナナくらいが丁度いいです。

食べないこともありますが、

ママが一緒に食べていると食欲が湧いてくるので、
一緒に食事をしてあげてください。

 

離乳食の完了期!これがラスト

ほぼ離乳食ではなくなります。
(12ヶ月~1歳半)

ご飯も大人と同じ固さでいいですし、
歯で噛めるものなら大丈夫です。
ただ、味付けは薄めにしてあげてくださいね。

ここまでくれば、ママも楽チンです!!

 

まとめ

・離乳食は6ヶ月前後、
 ちゃんとお座りが出来るようになったら始めます。
・焦らずゆっくり、前期・中期・後期と進めてください。
・完了期は大人と同じもので大丈夫ですが、味付けは薄めにしてください。

 

離乳食に焦りは禁物です。

焦りすぎると、
アレルギーのリスクもありますからね。

赤ちゃん自身のペースに合わせて、
ゆっくり進めてあげてください。

言ってしまえば、
大きくなれば勝手に食べてくれるようになります(笑)
ママは肩の力を抜いてくださいね。



-子育て

Copyright© 気になることならなぁにWEB , 2019 All Rights Reserved.